ナイフ

ベンチメイドの箱の色の違いの意味

ども。

ベンチメイドのナイフには、実はクラス分けがあります。

ブルークラス、ブラッククラス、ゴールドクラス、ハントシリーズです。

ブルークラスがスタンダード、ブラッククラスが軍やプロフェッショナル向け、ゴールドは限定品の高級路線、ハントシリーズは狩猟向けです。

そしてそれぞれのクラスに合わせ、箱の色も分けられています。

ユーザーが用途に合わせた製品を選びやすくするための企業努力であり、また売れやすくするための戦略ですね。

まんまと戦略にはまって買わされてます。そして今後も買います。はい。

ほなまた。