ナイフ

ナイフ紹介Vol.7 〜レクター博士も愛用のスパイダルコ!映画「ハンニバル」に登場したナイフ Spyderco Harpy〜〜

ども。

ナイフは映画の中でも小道具としてよく登場しますが、個人的に最も印象に残っているのが今日紹介するナイフです。

Spyderco Harpy

スパイダルコは初めて紹介するナイフメーカーですが、これもアメリカのメーカーです。

ただ製造は米国に限らず、海外でも生産しています。

このブレードの刻印読めますか?

「SEKI-CITY JAPAN」

そうなんです、日本の関市で作ってるんです。

目を引くのは、特徴的なブレード形状ですね。

これは「ホークビル」と呼ばれるスタイルで、ロープや網などを切断しやすくするためのデザインです。

ハンドルはステンレス製で水抜けをよくする穴も開けられていて、マリナー(漁師さんや船乗りさん)の使用を想定して作られたモデルだそうです。

で、そんなナイフを全く違う用途に使用したのが、映画「ハンニバル」に登場するハンニバル・レクター博士です。

どんな風に使ったかは、ぜひ映画をご覧になって下さい。

ほなまた。