ナイフ

ナイフ紹介Vol.8 〜トップスのゴツいヤツ Tops Steel Eagle 107C Delta Class RMT〜

ども。

今日のナイフは自分が持ってる中で一番「ゴツい」ヤツです。

Tops Steel Eagle 107C Delta Class RMT

トップスというアメリカのメーカーのナイフで、スチールイーグル=鋼の鷲という厨二病全開の名前がついています。

通常モデルのブレードはエポキシコーティングのブラックですが、こちらは「デルタクラス」という特別仕様で、酸化皮膜コーティングのシルバーブレードバージョンです。

ハンドルもタンカラーのマイカルタで、オプションのRMT(Rocky Mountain Tread)仕様なのでゴツゴツとしてゴツさに拍車がかかっています。

正直実用性に関しては?ですが、見た目のインパクトは凄いので、映画の小道具として使われていたりもします。

映画「プレデターズ」では、エイドリアン・ブロディ演じる主人公ロイスが使っていました。

公共のキャンプ場などで使うことはオススメできない1本ですが、コレクションとしてはなかなかに所有欲を満たしてくれます。

ほなまた。